レオパルト1主力戦車の仕様

Nov 19 2007
西ドイツに加えて、他の9か国がレオパルト1主力戦車を使用しています。Leopard1の主力戦車の仕様をご覧ください。
レオパルト1主力戦車は、第二次世界大戦後の西ドイツで設計および製造された最初の戦車でした。

レオパルト1主力戦車は、もともとドイツで製造され、後にイタリアで製造されました。西ドイツに加えて、他の9か国がこの第二次世界大戦後の戦車を使用しました。レオパルト1主力戦車の仕様は以下をご覧ください。

サービスの日付: 1965

国:ドイツ連邦共和国

タイプ:主力戦車

寸法:長さ、7.09 m(23.26フィート); 幅、3.25 m(10.7フィート); 高さ、2.6 m(8.5フィート)

戦闘重量: 42,400 kg(46.7トン)、モデル1A4

エンジン:ダイムラーベンツMTU MB 838CaM50010気筒ディーゼル

兵装: 105mm1 / 7主砲1門。7.62mmNATO機関銃2丁

乗組員: 4

速度: 64 km / h(40 mph)

範囲: 600 km(372マイル)

障害物/グレードのパフォーマンス: 1.15 m(3.8フィート)

戦車と軍隊の詳細については、以下を参照してください。

  • 歴史的な戦車のプロフィール
  • M1タンクのしくみ
  • 米軍のしくみ
  • アメリカ海兵隊のしくみ

© Copyright 2021 - 2022 | hachiwiki.com | All Rights Reserved