「ラブ・イズ・ブラインド」:女性の出場者はプロポーズすることができますか?

Mar 12 2022
女性の出場者がNetflixのデートシリーズでプロポーズできるかどうかを学びましょう。

過去数年にわたって、Netflixはいくつかの人気のある新しい番組をデビューさせましたが、ラブ・イズ・ブラインドはおそらくそれらすべてを打ち負かす可能性があります。Married at First Sightのような他のリアリティ番組の要素を特徴とするTVシリーズは、2020年2月にNetflixで最初にストリーミングを開始しました。それ以来、第2シーズンがデビューし、第3シーズンがすでに発表されています。ラブ・イズ・ブラインドを発見する視聴者が増えるにつれ、多くの人がショーのダイナミクスについて、そして女性の出場者が男性の出場者にプロポーズすることを許可されているかどうかについて疑問に思っています。 

「ラブ・イズ・ブラインド」は、ひねりを加えたデートのリアリティテレビシリーズです

ラブ・イズ・ブラインドはデートのリアリティシリーズですが、非常にユニークなひねりを加えたものです。各シーズンの初めに、男性と女性の出場者のグループがお互いにペアになって、彼らが本当の愛を見つけることができるかどうかを確認します。ツイストは、競技の最初の期間、彼らが実際にお互いを見ることが許されないということです。実際、各カップルは、プロポーズが受け入れられた後にのみ、顔を合わせて会うことができます。

その時点で、婚約中のカップルはリゾートで休暇を取り、シーズンに参加している他のカップルと出会い、初めて物理的なレベルでお互いを知るようになります。

その後、夫婦は初めて同居し、お互いの家族と出会い、新しい関係の複雑さを発見しました。最後に、婚約したペアは結婚式を計画します。そしてその時、彼らが祭壇に立っているとき、彼らはお互いにその最終的な約束をしたいかどうかを決定しなければなりません。ニックとヴァネッサ・ミニーが主催するラブ・イズ・ブラインドは、なんとか文化的な現象になりました。 

「ラブ・イズ・ブラインド」の女性出場者はプロポーズできますか?

ナタリー・リー、ディープティ・ベンパティ、シャイナ・ハーレー、「ラブ・イズ・ブラインド」| Netflix

多くの視聴者にとって、ラブ・イズ・ブラインドの結婚式の部分は最も魅力的です。インサイダーからの最近の報告は、舞台裏で何が起こっているかを詳述しており、女性の競技者は提供された指輪の1つで男性の相手にプロポーズするオプションを与えられていますが、これまでのところ女性の競技者は実際にその要求をしていません。しかし、第3シーズンが間近に迫っているため、ファンはこれが将来起こると思うかもしれません。

提案時に使用されるリングに関しては、詳細も同様に複雑です。 

リングの選択は「ラブ・イズ・ブラインド」でどのように機能しますか?

インサイダーは、ラブ・イズ・ブラインドのリング選択プロセスは多段階のものであると報告しています。ショーのクリエーターであるクリス・コエレンは、ショーの各男性出場者に指輪のセレクションが提供されているとバラエティに語ったと伝えられています。出場者は、「10または12の異なるスタイルと色」から選択できることに注意して、自分の愛の個性を反映したものを選ぶことをお勧めします。

次に、提供されたリングの1つを選択して、提案に使用できます。あるいは、コーレンは、感傷的な価値のあるものなど、自宅から持ってきた指輪でプロポーズできると述べました。結婚式の他の要素に関しては、出場者はいくつかの発言権を持っています。

たとえば、彼らは食べ物やケーキの選択に参加し、完璧な結婚式がどのように見えるかという彼らの考えに合ったオプションを選択することができます。出場者はプロデューサーと協力して、結婚式に特定の伝統、文化や信念体系を反映した特定の儀式や習慣を取り入れることもできます。しかし、インサイダーは、ショーランナーはカメラと照明の乗組員を収容するために特定のスペースを使用する必要があるため、実際の結婚式の会場に関しては、競技者はあまり発言権を持っていないと報告しています。

関連:  「ラブ・イズ・ブラインド」のスター、カイル・エイブラムスとディープティ・ベンパティは、最新のTikTokとデートしているというさらに多くの噂を呼び起こします

© Copyright 2021 - 2022 | hachiwiki.com | All Rights Reserved