多くの詳細情報-アボリジニ情報

Jan 21 2008
アボリジニの詳細情報と関連トピックに関する情報については、これらのリンクを確認してください。

関連記事

  • ブーメランのしくみ
  • オーストラリアの伝統のしくみ
  • オーストラリアの盗まれた世代は何でしたか?
  • オーストラリアのディジュリドゥは世界最古の管楽器かもしれません
  • 人間の移動のしくみ

その他のすばらしいリンク

  • サバイバルインターナショナル-アボリジニの人々
  • アボリジニオーストラリア

ソース

  • フランス通信社。「パース市はアボリジニの人々に属するというオーストラリアの裁判所の規則。」ニューヨークタイムズ。2006年9月21日。http://www.nytimes.com/2006/09/21/world/asia/21australia.html?_r = 1&oref = slogin。
  • フランス通信社。「オーストラリア;「盗まれた」アボリジニのために450,000ドル。」ニューヨークタイムズ。2007年8月2日。
  • オーストラリア統計局。アボリジニとトレス海峡諸島民の人口。http://www.abs.gov.au/AUSSTATS/[email protected]/featurearticlesbytitle/06E6409495FF5247CA256DEA00053A04?OpenDocument。
  • オーストラリア政府-文化とレクリエーションのポータル。「オーストラリア先住民の文化遺産」http://www.cultureandrecreation.gov.au/articles/indigenous/。
  • オーストラリア人権および機会均等委員会。アボリジニとトレス海峡諸島の子供たちの家族からの分離に関する全国調査に関する報告書。http://www.hreoc.gov.au/pdf/social_justice/submissions_un_hr_committee/6_stolen_generations.pdf
  • BBCのニュース。「アボリジニの人々へのオーストラリアの謝罪。」http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/7216873.stm
  • ビドルとマーカム。「2016年国勢調査:オーストラリア先住民にとって何が変わったのか?」会話。2017年6月27日(2020年1月17日)https://theconversation.com/census-2016-whats-changed-for-indigenous-australians-79836
  • ボンド、ジョン。「クータマンドラに戻る:癒し?私にとってそれは不可能だ、ヴァル・リノウはジョン・ボンドに語った。」変更の場合。2005年12月。http://www.forachange.co.uk/browse/2084.html。
  • ダルマウ、ティム。「アボリジニの知恵、アボリジニの権利-オーストラリアのアボリジニの人々。」全地球レビュー。1992年春。http://findarticles.com/p/articles/mi_m1510/is_n74/ai_11891472/print。
  • ジェイコブス、クリスティン。「私はあなたの同情を望まない、ただ聞いてください。」変更の場合。2005年8月から9月。http://www.forachange.co.uk/browse/2060.html。
  • ジェットマガジン。「オーストラリア議会は、アボリジニの人々に不公正を認めたことを後悔している」と語った。1999年9月13日。http://findarticles.com/p/articles/mi_m1355/is_15_96/ai_55983440/print。
  • マークス、キャシー。「アボリジニの人々は彼らが 『人間』になった日をマークします。」独立。2007年5月26日。http://news.independent.co.uk/world/australasia/article2584125.ece。
  • マークス、キャシー。「アボリジニの人々の児童虐待を削減する計画をめぐる人種差別の叫び。」インデペンデント。2007年6月29日。http://news.independent.co.uk/world/australasia/article2720109.ece
  • マークス、キャシー。「盗まれた世代」のアボリジニがテストケースに勝ちました。」TheIndependent.http://news.independent.co.uk/world/australasia/article2831091.ece。
  • オッペンハイマー、スティーブン。「アフリカから。」インデペンデント。2003年7月9日。http://news.independent.co.uk/sci_tech/article95400.ece。
  • オーストラリア議会。「盗まれた世代」http://www.aph.gov.au/library/intguide/SP/Stolen.htm。
  • ラヴィリオス、ケイト。「アボリジニの人々、ヨーロッパ人はアフリカのルーツを共有している、DNAが示唆している。」ナショナルジオグラフィックニュース。2007年5月7日。http://news.nationalgeographic.com/news/pf/97179615。
  • ロス、ケイトとテイラー、ジョン。「平均余命と健康状態の改善:先住民族のオーストラリア人とニュージーランドのマオリ人の比較。」人口研究ジャーナル。2002年9月。http://www.jpr.org.au/upload/Special2002pp219-238.pdf。
  • スーター、キース。「オーストラリア-1つの土地:2つの人々。」現代のレビュー。2003年8月。http://findarticles.com/p/articles/mi_m2242/is_1651_283/ai_107897407/print。
  • ウェイド、ニコラス。「DNA分析から、オーストラリアへの単一の移住への手がかり」ニューヨークタイムズ。2007年5月8日。http://www.nytimes.com/2007/05/08/science/08abor.html?scp = 1&sq = Australian + Migration。
  • Zielinska、Edyta。「ウォークアバウト」自然史。2006年9月。http://findarticles.com/p/articles/mi_m1134/is_7_115/ai_n16713949。

© Copyright 2021 - 2022 | hachiwiki.com | All Rights Reserved