クリエイティブ、ビジネス、企業としての共感を構築するための実践的なステップ

Jan 16 2023
文章での共感
共感とは、他人の状態、心 (思考)、および感情 (感情) を認識する行為/プロセスです。他人の視点を理解する能力です。
共感のフライヤーをデザインしました

共感とは、他人の状態、心 (思考)、および感情 (感情) を認識する行為/プロセスです。他人の視点を理解する能力です。共感は、他の人々とより深くつながり、彼らの視点をよりよく理解することを可能にするため、人間関係と相互作用の重要な側面の 1 つです。

共感には、認知感情という 2 つの主要なカテゴリがあります。

認知的共感: 他者の考えを理解し解釈する能力を扱います。認知的共感 - 共感の正確さとしても知られ、他人の気持ちを理解し、自分をしばらく他人の視点に置くことです。

感情的共感: 他人の感情を感じ、共有することを扱います。ここでは、人々の喪失、痛み、喜びなどを感じることができます。

共感の両方の側面は、他の人々と良好な関係を築く上で不可欠です。異なる視点から物事を見て、共通点を見つけることができるため、理解が不足している場合や対立している場合に役立ちます。
共感にはさまざまな側面があります。詳細については、Very Well Mind のこの詳細な記事を参照してください。

文章では、共感が不可欠です。視聴者の視点、状態、感情を明確に理解して、より良いコンテンツをキュレートするのに役立ちます。観客の靴を履くと、より親しみやすい作品が生まれます。

検索エンジン最適化で勝つために書くことは、もはや道ではありません。それは主に労力と時間の無駄です。現在有効なのは、人々の問題を解決し、視聴者の負担を負い、痛みを和らげ、生活を豊かにする有意義で役立つコンテンツを作成することです。

聴衆への共感を築くために最初にすべきことは、聞くことです。

聴衆への共感を構築するためのステップ

アクティブリスニングを実践する:聞くことと聞くことには違いがあります。聞くことで、他の人の視点を理解しようとすることに注意を払い、口頭の手がかり、感情などをメモします。アクティブリスニングを実践するにはどうすればよいですか?聴衆と一緒に時間を過ごしましょう。

靴を履く:オーディエンスの生息地を訪れます。彼らがどこに住んでいて、どこで働いているか、そしてあなたのコンテンツ (製品、Web サイト、サービス) をどのように使用しているかを把握します。視聴者があなたに何を求めているかについて新鮮な視点が得られるため、これは非常に重要です。

常に理由を尋ねる:視聴者のパターンや行動に対する理由の質問に答えることができれば、より良い作品を作成できます。広く読むことで、その理由を答えることができます。また、分析に頼るだけではありません。Ann Handley が著書「Everybody Writes」で述べているように、「分析は人々が何をしているのかを教えてくれるだけで、その理由は教えてくれません。」したがって、聴衆のパターン全体を理解することにもっと集中してください。

最後に、共感とは、他人の気持ちを理解するだけでなく、自分の仕事が他人に与える影響をさらに理解することであることを忘れないでください。地球の表面に住むすべてのグループをどのように支援していますか? あなたの文章は、他のグループを昇格させるために、あるグループを貶めるべきではありません。

まとめ

共感は、優れた文章の重要な側面です。視聴者の共感を呼ぶ、関連性があり意味のあるストーリーを作成できます。積極的に耳を傾け、広く読み、すべての聴衆に気を配ることで、クリエイティブとしての共感を育み、より包括的で共感的なストーリーを作成できます。
要約すると、共感とは、他者の気持ちを理解し、共有する能力であり、強い関係を築き、思いやりを育むために不可欠です。これは、私たちが人生をナビゲートし、より共感的で親切な世界を成長させるのに役立つ不可欠なスキルです.

読んでくれてありがとう!

バイミーコーヒー

LinkedInTwitterで私とつながりましょう

参考文献

認知的共感 vs 感情的共感

© Copyright 2021 - 2023 | hachiwiki.com | All Rights Reserved