国際コールバックサービスの使用

Nov 10 2007
国際コールバックサービスを使用すると、国際電話の費用を節約できます。で国際コールバックサービスの使用方法を学びます。
サービスの準備ができると、コールバックサービスが鳴ります。

多くの国では、国際電話をかけるために高額な料金を請求する電話独占があります。国際コールバックサービスを使用すると、他の国から米国の料金で国際電話をかけることができ、お金を節約できます。仕組みは次のとおりです。

  1. 海外の電話番号を国際コールバックサービスに登録します。電話番号は、固定電話、携帯電話、またはVoIP電話にすることができます。
  2. コールバックサービスは、テレホンカードが提供するフリーダイヤルのアクセス番号と同じように、ローカルアクセス番号を割り当てます。
  3. コールバックサービスをアクティブにするには、ローカルアクセス番号に電話をかけ、電話を1回鳴らしてから、電話を切ります。
  4. これは、コールバックコンピュータへの信号であり、コールバックして、通常は国際料金が安い米国に拠点を置くローカル電話ネットワークでダイヤルトーンを発信します。
  5. 連絡したい番号をダイヤルします

[ソース:Dial-Abroad.com ]

すべてのコールバックサービスを電話で開始する必要はありません。発信したい番号で国際コールバックサービスにテキストメッセージを送信できるサービスがあり、サービスはすでに接続が確立された状態で折り返し電話します。インターネット上で動作する同様のサービスがあります。サービスのWebサイトにアクセスし、最寄りの電話番号と連絡したい番号を入力するだけで、サービスから折り返し電話があります[出典:CallBackUSA.us ]。

国によって、国際コールバックサービスを使用した通話の制限が異なります。発信者がローカル電話システムをバイパスするのを防ぐために、アクセス番号をブロックするものもあります。その場合は、Webからの呼び出しを開始できるコールバックサービスを探してください。これらはブロックするのが最も難しいためです[ソース:CallBackUSA.us ]。

次に、国際電話をかけるための最後のオプションである国際電話会議を見てみましょう。

© Copyright 2021 - 2022 | hachiwiki.com | All Rights Reserved