1963-1964マーキュリーマローダーの仕様

Nov 27 2007
1964年のマーキュリーマローダーには、410または425bhpの新しいビッグブロック427エンジンのオプションがありました。他の1963-1964年のマーキュリーマローダーの仕様を参照してください。

セミファストバックのルーフラインを備えた1963年のマーキュリーマローダーは、「プレーン」またはS-55トリムで注文できました。S-55は、マーキュリーマローダーが3つのレベルのトリム(全部で6つのモデル)を備えた2つのボディスタイル(クーペとハードトップセダン)で登場した1964年にドロップされました。モントクレアマローダーはミッドラインシリーズでした。標準エンジンは250bhpの390V-8でしたが、4バレルバージョンは最大330bhpを提供しました。

仕様

エンジン:すべてOHV V-8; 1963-1964: 390(4.05 x 3.78)、250/300/330 bhp (1963)、250/266/300/330 bhp (1964) ; 1963: 406(4.13 x 3.78)、385/405 bhp; 1964: 427(4.23 x 3.78)、410/425 bhp

トランスミッション:3/4速マニュアル、オーバードライブ付き3速マニュアルデュアルレンジMerc-O-Maticオートマチック

サスペンションフロント:上下Aアーム、コイルスプリング

サスペンションリア:半楕円板ばねのライブアクスル

ブレーキ:フロント/リアドラム

ホイールベース(インチ): 120.0

重量(ポンド): 3,887-4,056

最高速度(mph): 110-125 +

0-60 mph(sec): 7.0-9.5

車の詳細については、以下を参照してください。

  • クラシックカー
  • マッスルカー
  • スポーツカー
  • 消費者ガイド新車検索
  • 消費者ガイド中古車検索

© Copyright 2021 - 2022 | hachiwiki.com | All Rights Reserved